« ブログ作成時のフォーマット(案) | トップページ | クリスマス会の場所 »

さらば!思い出のモヒカン山

じゅんいち  Ichijo01_2

私の生まれ育った京都にモヒカン山と呼ばれている山があります。

正式には一条山(いちじょうさん)と言う立派な名前があるんですがなぜモヒカン山と呼ばれているか?

こちらの写真を見ていただければすぐに分かります。どうぞ↓

http://www.edu.city.kyoto.jp/hp/yotoku-s/h14/6nen/ichijo/picture/ichijo02.jpg

(京都市立養徳小学校様HP)

http://eimaru.ld.infoseek.co.jp/mytown-talk/mohikan.htm

(我がまち、京都 様)

こちらは3年程前の写真と思われますが、ご覧の様に完全なモヒカン状態となっております。

私が産まれた時からこの山はこの姿。色んな思い出がいっぱい詰まったモヒカン山なんですが・・・

どうしてこの様な姿になったのか?詳しくはこちらをご覧ください。↓

http://www.daiichi.gr.jp/syoukai/yanagi/2001spring/itijyouyama.html

(京都第一法律事務所様HP)

つまりバブル期の違法な乱開発の象徴なのです。こちらのHPによると一悶着はあったものの、山を元のよう戻すと言うことで和解したようです。

よって現在の姿がこちらです。↓

http://blogs.yahoo.co.jp/arbinoni/24783273.html

★Doodlin'★理系への長い道のり 様)

みなさん、この現在の姿どう思いますか?

【私の意見】

・これで緑が戻ったとき、この悲劇の山の姿を知る人はいるのだろうか?

・乱開発の象徴として恥ずかしいながらもモヒカン姿で残しておくべきだったのではないか?

【みんなの意見】

・開発は欲望のまま。この姿がもっと多くの人に見られていたら今なお続く乱開発の抑止力になったのではないか?(とく)

・岐阜県付近?で同じような山を見たことがある。同じような境遇にある地域が団結して乱開発の抑止力になるべき。(のん)

・浜松にも同じように乱開発されている地域がある。一度見に行ってはどうか?(よっくん)

【私のまとめ】

・一条山以外にも乱開発によって破壊されている山は沢山あることが分かりました。一条山の近くに住んでいた物の一人として、同じような山の事をもっと知って調べていこうと思う。

ってな訳で、乱開発されている山をご存知の方大募集!

フットワーク軽く取材に行こうと思うのでご存知の方、情報をコメント下さい。

お願いします!

|

« ブログ作成時のフォーマット(案) | トップページ | クリスマス会の場所 »

10分間討論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さらば!思い出のモヒカン山:

« ブログ作成時のフォーマット(案) | トップページ | クリスマス会の場所 »