« 今気付いた(汗) | トップページ | 班会 1/6(火) »

年末年始周遊記~厄払編

2009年1月1日

誰もが新しく迎えた年が良い年になるように・・・と願った事でしょう。

しかし、微妙な面持ちで迎えた男がここにいました。

なぜなら・・・今年・・・厄年だから

去年、前厄との事で前回記事にもしたように、非常に穏やかではない一年でございました。

あれ以上の出来事が・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

人生で初めて迎えるこの大変な年を迎えるにあたり、然るべき厄払をして参りました。

第二十番札所 立木山 立木山寺Dsc03335

Dsc03334

【内部の写真は何となく自粛(*^-^)】

ここのお参りは正に修行そのもの・・・

入り口から激しい石段を登ること七百余段・・・

冷たい雪が降りしきる中、溢れんばかりの人の波を掻き分けてお払いの受付。

後日御札が自宅に届くそうです・・・

これまたギュウギュウ詰めのお堂内を参拝。

長蛇の列を並んだ後、お払いの鐘をついてもう一箇所お堂を参拝。

最後の地点で柚子湯をいただきます。これがまた(*゚∀゚)=3 ウマー!!

何とも危険で激しいお参りでした。

ここまでやれば今年はもう・・・(v^ー゜)ヤッタネ!!

★後で聞いた話

そもそも厄年とは災いが集中して起こる年であると同時に、それが転じて人生の転機になる!という考えなんだそうです。

よく考えてみれば、15~6歳で元服して大人の仲間入りをしていた戦国時代なんかには丁度10年後の25歳(数え年)って節目だったんでしょうね・・・

byじゅんいち

|

« 今気付いた(汗) | トップページ | 班会 1/6(火) »

ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始周遊記~厄払編:

« 今気付いた(汗) | トップページ | 班会 1/6(火) »