« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

読者参加型ブログ第1弾!!!!!!

Getattachment

Q・写真を見て蜘蛛さんとトンボさんの会話を想像して答えよ。(答はコメントで)

例)

蜘蛛:「はい!免許証見せて!何キロで飛んでたと思ってる?」

とんぼ:「分かりません・・・」

蜘蛛:「19キロオーバー!」

とんぼ:「そんなに出してません!」

蜘蛛:「出してたからこうやって捕まってんだよ!」

byじゅんいち(↑どっかで経験したことがあるような会話;)

~業務連絡~

夏休みでこのブログを見てくれているヤングピーポーも増えていることでしょう。

私達の事をより多く理解していただくために、来月はブログ強化月間としませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気になる女性の齢を聞く方法

ネットニュースを見ていたらこんな記事を見つけました。

(産経ニュースより)

大人の女性に年齢を尋ねるのはマナー違反です。でも、相手の年齢を知りたいことがあります。そんなとき、「あなたは小学生のころ、割り算が得意でしたか」などと言いながら、さりげなく相手の年齢を知る方法を伝授しましょう。

 質問(1)「あなたの年齢を3で割ったときの余りは何ですか」

 質問(2)「では、5で割ったときの余りは何ですか」

 質問(3)「最後に7で割ったときの余りは何ですか」

 この3つの質問だけで、あなたは相手の年齢をズバリ当てることができます。

 質問(1)(2)(3)に対する回答がそれぞれa、b、cであったとしましょう。このとき、70×a+21×b+15×c(以下この式をAと書く)を計算し、それが105以下になるまで105ずつ引いていきます。そうして、相手の年齢に適しい数(105歳以下)になったら、ズバリそれが相手の年齢です。

 例えばa=1、b=3、c=0だったとしましょう。 すると、A=70×1+21×3+15×0=133。この数は年齢としては大き過ぎるので、105を引きます。133-105=28。よって、相手の年齢は28歳ということになります。

この方法は“105減算”と呼ばれていて、日本では古く奈良時代から知られていました。

なぜ、この方法で年齢を割り出せるのかを説明しましょう。

 相手の年齢をNとし、質問(1)、(2)(3)の回答をそれぞれa、b、cとすると、次の式が成り立ちます。

 N=3x+a

 N=5y+b

 N=7z+c

上から順に両辺に70、21、15をそれぞれ掛けると

 70N=210x+70a

 21N=105y+21b

 15N=105z+15c

これら3つの式の辺々を加え合わせると、

 106N=105(2x+y+z)+A

両辺からそれぞれ 105Nを引くと、

 N=105(2x+y+z-N)+A

となります。

 右辺の第1項である105(2x+y+z-N)はいつも105の倍数になることを考慮すれば、Nを105で割った余りと、A=70a+21b+15cを105で割った余りが同じになります。この事実から、相手の年齢が割り出せるのです。

 まずは自分の年齢で試してから、こっそり相手に応用してみましょう。

かなり有効ですが・・・

普段のトークや飲み会の席でこんな計算が出来るだろうか・・・ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

そこで昨日私が取引先の女性に何気に試した方法~

じ:「そういえば何月生まれですか?」

女:「9月です。じゅんいちさんは?」

じ:「1月です。早生まれなんでなかなか齢を取れないんです・・・」

女:「えっ?今おいくつ?」

じ:「~さん(女性の名前)と同じ位ですよ・・・」

女:「29?」

じ:「24ですが~(29歳だったのか・・・)」

長年の(1年ですが)謎が一つ解けた瞬間でした┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

byじゅんいち(静岡の女性って年齢不詳が多いような・・・)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日食見えた?

外仕事の特権

世紀の天体ショーを見・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・

・・・!

たぶん雲の上では壮大な景色だったんでしょうネ(つд⊂)エーン

Getattachment_2 磐田市下岡田にて

11時頃・・・

言われてみれば暗かったかな???

byじゅんいち(26年後に期待します。。。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

全力青年!!

週末はここ最近で一番長い2日間でした。

東京で行われていた東京都議会選挙。

もちろん私の第2・・・?第3・・・?第4・・・ぐらいの故郷である町田市でも白熱した選挙戦が繰り広げられました。

今回は私の町田時代から現在に至るまでお世話になっているアノ人が立候補していたということで、私も全力で応援すべく、町田へ向かいました。

~1日目~

メインはひたすら浴衣・甚平での駅前歩道橋でのビラ配り・シール投票・メガホン・アンケートetc...ありとあらゆる形での応援でした。

しかもこの場所、私が加盟するキッカケになった場所。。。

感慨深いものがありました。

私はビラ配りとメガホンを少々・・・対話になると賛成の意見はもちろん中には反対派の厳しい言葉を浴びせられる一幕もありましたが「困ったら皆でフォロー」という基本的な流れで切り抜けて行きました。

終盤に差し掛かると候補者が登場し、全員参加での宣伝合戦となりました。自分達の他にもアノ党やコノ党が横一線で張り合っている状況でした。

時に、相手から妨害と思しき攻撃を受けましたがそんなものには負けません。

何せ、運動員の若さと勢いにはどこにも引けを取っていません。

皆、声が枯れるまで声で訴え続け、全ての道行く人に思いが届くように・・・

気付けば夜10時!!

人通りも少なくなって来たところで私達の応援合戦は終わりました。

最後は皆で記念撮影。。。写真はもらえるもんなんでしょうか・・・?(最高の記念だから是非ほしいです。)

皆良く頑張りました。今の世の中、スポーツ以外でこんなに青年達が心一つにしたことがあったでしょうか?

素晴らしかったと思います。

~2日目~

訳あって、候補者とその家族の投票日の”朝”をご一緒することが出来ました。

意外と落ち着いていて、普通の朝といった感じが印象的でした。

私達は・・・?朝から棄権防止活動の電話掛けです。

実はこれ、未結集の同盟員との再コネクトのキッカケにもなるんです。

よく考えてみればこんなに政治の事を語り易い日は無いのです。

我が班も是非次回に取り入れてみたいもんですね。

そういった人への電話掛けを途中まで手伝い、私は浜松に帰りました。

帰った頃、よい結果が出ている事を願って・・・

改めて全力を出し切る楽しさを感じ取れた2日間でした。

そういえば衆議院選挙は8月30日とか言われていますよね・・・

参考にしつつ、静岡オリジナルティも出しつつ戦って行きたいもんですよね(*^ー゚)bグッジョブ!!

byじゅんいち(今、私、声が変ですw)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹内バッテン(×)運動

第9条の会・浜松よりメールが届きました!
解散・総選挙がほぼ決まった様子です。一緒に行われる「最高裁の国民審査」の参考にどうぞ。
これまで行われた国民審査で、罷免された裁判官は一人も居ないと聞いています。ぶっちゃけ、この制度と国民の目を、最高裁裁判官は気にも留めていないと言えそうです…
このままでいいのか、ちょっと考えてみませんか?

 ~転載・転送歓迎~

名古屋のイラク派兵差止め訴訟弁護団の川口創弁護士が今までも
広められていましたが、今回は、同じ裁判の原告代表であった池住義憲氏からリーフレットと作ったので広めてくださいというメールが入りました。

「国民審査」は、衆議院選挙の投票とあわせて実施。
内閣がえらんだ最高裁裁判官が、「憲法の番人」としてほんとうにふさわしいかどうか?
ふさわしくないと思う人に「×」をつけることで、罷免を求めることができます。

竹内行夫裁判官は、小泉内閣時代に外務事務次官(外務官僚のトップ)としてイラク戦争を支持し、自衛隊のイラク派兵を推進した責任者です。
2008年4月17日、名古屋高等裁判所は、自衛隊のイラク派兵を「憲法9条1項違反」と判断しました。

衆議院選挙は時間の問題です。
できる限りの方法で広めていただきますようにお願いします。

以下池住氏のメール抜粋

<2009年7月メール通信>

今回は、『平和のための国民審査(竹内バッテン)運動』という、「平和」のためのアクションの案内と協力のお願いです。
自衛隊イラク派兵差止訴訟(http://www.haheisashidome.jp/)の関係者有志が準備を進めてリーフレットやポスターも作成しました。私も同訴訟の当事者の一人として、全面的に賛同して運動の一端を担っています。

まずは、以下の文章(リーフレットに記されているもの)を読んでください。「国民審査」とは何か、「竹内行夫」氏とはどういう人か、なぜ「×(バッテン)」なのか、など、わかりやすく書かれてあります。趣旨に賛同して下さる方、是非、まわりの人たちに広めてください。

「リブインピースドットジェイピー」HPをお読みください。
http://liveinpeace.jp/

リーフレットは、以下のアドレスよりダウンロードできます。
ご活用ください。
http://liveinpeace.jp/leaf.pdf

                 2009年7月6日
                        池住義憲

by とく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

班会 7/7(火)

前回はゲスト参加もあって、非常ににぎやかな班会でした!
が、今回は打って変わって少数精鋭な班会となりました。

ここを変えたい!~聞かせてくださいみんなの声~
予定日時
8/1(土)か8/2(日)
16:00~18:00あたり

場所
もし、花火大会とかあれば、そこでやったらどう?
いいかも! 何かイベントがないか調べてみる。(とく)

準備するもの

  1. スケッチブック
  2. アンケート用紙
  3. パンフレット
  4. 民青パンフレット
  5. ぼのぼの班の名刺
  6. シール投票用紙

何か忘れ物ある?
「のぼり」は、時間的に今回は見送りかな?

その他
他の班の方も、7月のぼのぼの班会に来て欲しい。
一緒に企画を考えたいし、事前相談もしたい!

民新を見て…
交流イベント、せっかくの夏だし「海に行く」のはどう?
とりあえず採用! 地域協議会で出してみる。 (とく)

10分間討論
「エコカー減税はエコ?」(6/21赤旗より) (by よっくん)

連絡事項
平和なみかんの旅
参加希望者 現在15名。まだまだ募集中~

県知事選候補者に質問状 (選挙終わったけど)
返答のあった質問が選挙前に皆に伝わらなかった…モッタイナイ
掲示板があるといい?

次回の予定
2009/7/14(火) 20:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我ら、人生最高の仲間!!

唐突ですが、土日に福岡に行ってきました。

そう、友人の結婚式です。

・・・今回は司会ではなく客席から見られる結婚式です。

名古屋の友人と一緒に行くために静岡空港ではなく中部空港から・・・あさ5時出発です。

でも良いのです。幸せのゴールドANAに乗れたから・・・

Getattachment1

 Getattachment2_2         

南の島へ向かう僕らのボーイング737型機はピカピカと輝いておりました。

さて福岡で、かつての寮のメンバーと再会。

そう、私が東京町田に住んでいた頃入社の時からずっと同じ寮に住んでいた仲間達です。私が浜松に出る時には盛大に送り出してくれた素晴らしい仲間。

今回の結婚式の主役はそんな仲間の一人なのです。

再開するやいなや、ひと通り市内を観光。博多祇園山笠が近くあるらしく、街のいたるところにこんなものが・・・

Getattachment3_2

さて、そんなことはしていられないのです。

今回は仲間の多分一生に一度の大舞台。何か贈り物をしなくては・・・

東京のメンバーが用意していたのは「ハンドベル」でした。

コレで演奏し「プレゼント」にしようと。

浜松在住の私は当然今まで音あわせなど一切していません。

皆の協力の下、追いつかなくては・・・

まだ明るい時間帯からホテルに篭りひたすら練習です。

同時進行で、彼と過ごした思い出の写真をスライドで紹介すべく、そちらの作成も急ピッチで!

とにかく忙しい忙しい・・・

魅力的な夜の中洲にも行かず、男10人正に一丸となっておりました。

夜中2時、ようやくケリをつけ一杯呑みに出掛ける事に(・_・)エッ....?

(実はお酒は半年振りぐらい・・・いい具合に酔い、よい眠りに就けました・・・)

やってきました本番の日。

教会式の結婚式が終わりいよいよ披露宴へ。

が・・・時間になってもメンバーが足りない・・・

そう、スライド作成班が直前のフラワーシャワーまでの写真を盛り込んでスライドを作っていたのです。

しかも途中、新郎新婦が出会ったとされているバイト先のスーパーがガセネタだったと発覚。。。急遽写真を差し替え。

ケーキカットの最中、ようやく全員テーブルに着きました。

でも・・・食事が進まずみんな緊張の面持ち。

ようやくやってきました。新婦のお色直しの後。

我らの出番です。

前振りの言葉も発さずいきなり曲へ、出来たてのスライドを流しながら・・・

「らいおんハート」を熱演いたしました。

5分後、大きな拍手と涙ぐむ新郎の顔。

途中15箇所ぐらい間違えたケドも良かった、できた。

改めて素晴らしい仲間だと実感!

いろんな意味で感動し放っしの週末でございました。

みんな・・・次はダレの式場でやるかな???

byじゅんいち(私、今は空いてます。。。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッシュ君講演会

去る7月1日。浜松市は「あいホール」。

イラク帰還兵で現在27歳のアッシュ・ウールソンさんが講演会にやってきました。

彼は元々自然災害などから市民を助けるのがメインの州兵。

しかしいつの間にかイラクに渡り、現地人にライフルを向けていたといいます。

そんな彼が帰還し、襲った現実は自分がイラクで行ってきたことに対する憎悪と後悔だったといいます。

そんな中、彼はPTSDを抱えながらも今、日本で反戦と憲法9条の大切さを教えに来てくれました。

私は残念ながら彼の講演は最後の方しか聞けなかったのですが、一番最後に彼がイラクに居るときにまだ交際中だった奥さんに向けて作った歌を聴かせてくれました。正直英語なので何を言っているかは理解できなかったのですが、奥さんと幼い子供の前で幸せそうに歌っている彼を見て、改めて「戦争反対」「憲法9条を世界に・・・」と感じました。

Getattachment

その後、私はちゃっかりと主催者さんの自宅にて2次会を・・・

アッシュ君と食卓を囲み、話し、歌い、笑い、楽しいひと時を過ごさせてもらいました。

直接彼からの話は我が班のバイリンガルが通訳してくれたりして理解が出来たものの、コチラから言いたいことが言えないもどかしさ!!ひしひしと感じました。

きっと思いは同じだったと思います。

そんな時、僕は英語を習おう!と決めました。

・・・翌日、忙しさのあまり辞めました。。。

byじゅんいち(これぞ半日坊主・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

班会 6/30(火)

今回は、いつもと一味違う班会。
民新2009年6月22日号の「第3回中央委員会決議」をみんなで読み合わせ、感想交流しました!

第3回中央委員会決議 感想交流
自分達がやることを再認識できた。

  • パンフレットも生かせるようにしたい。

もっと多くの人と交流して、広げていきたい。

聞く力が重要だと感じた。聞いて、行動する。

班会など、日を決めないで集まれればもっといい。

  • どうして集まれないのか?
  • 会社にそうされている。
  • そう気付かずに、自己責任論に苦しんでいる人は多いのでは?
  • 一般の人は、そうされているという情報を知る機会がないから、気付かない。

同じ仕事に掛かる時間に差があると、職場で上司から圧力がある。

  • スキルのある人に見せてもらったらいいのでは?
  • 働いている場所が違ったり、持っているスキル自体に個人差があって難しい。
  • 結果だけでなく、内容をみて欲しい。

上司は、早急に対応策と責任の所在を明らかにすべき。

  • 翌日から困る事なのに、提案した内容を検討しないのは、働く人が苦労してばかり。

新人が教育を受ける時間がない。

  • 人が育たないから、長時間労働になっている。
  • 世の中に余裕がなくなっていると感じる。
  • 自分たちの親の世代では、入社3年くらいは一人前と認められなかった。
  • 辞めるのは人間関係。
  • 人間関係が悪化するのは、上司も余裕がないというパターンが多いのでは?
  • 新人が少なく、同世代が周りにいないため、孤立してしまう。

飲食店は、お客さんの数に左右される。

  • 途中で帰されたり、待たされたり、不安定だった。
  • バイトだったが、書類でなく口頭での契約だった。
  • そういう働かせ方をしているのは、個人経営だと競争社会で生き残れないからでは?
  • 働くロボットのような…

正社員にしてもらえると聞いて派遣で働いていたが、派遣切りにあった。

  • 大手企業に入社したが、1ヶ月くらいで退社。
  • 周りに教えてくれる人がいないと言っていた。
  • 教えて貰えないと分からない→ミスをする→怒られる→自信を無くす→ミスをする→という負のスパイラルに入ってしまう。

by とく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

班会 6/23(火)

遅くなってごめんなさい!なかなかヒマ無くて…
と言うわけで、2週間前の議事録です

ここを変えたい! ~聞かせてくださいみんなの声~
のぼりに書く文字

  • 「Western Shizuoka」だと、何をやっているのか分からない。
    どうやら勘違い。のぼりの隅に小さく書く肩書き(?)だったらしい…
    それならOK!
  • イベント名「ここを変えたい!」で良いのでは?
  • 民青のシンボルマークとか…
  • 班のキャッチコピー「学びあい 語りあい 変えていこう」
    いつでもどこでも使えて良さそう!

イベント当日

  • 勧誘はやりたい!
    民青は7人以上が理想。
  • シール投票を一緒にやってみては?
    2択の簡単なものがいい。
  • 宣伝の仕方を改良
    マーケティングの本を参考にしてみては?
    まず実際にやってみて、その後に改良は考えよう

いろいろ意見 (言いたい放題)

  • 10分間学習会をやってみては?
    今の10分間討論の学習会版。
  • 地区事務所の利用
    班会に限らず集まれるといい。
    必要に応じて、相談役が交渉してくれるとのこと。
    別に、地区事務所じゃなくてもいいけど
  • 民新や決議などで「居場所」が強調されているけれど…
    ただの居場所だけじゃなく、皆が成長できる場にしないとダメでは?
    居場所EXにならなくては!

連絡事項
カニコー署名は一旦休止

労働実態黒書は継続
感想交流しよう!
ちょっと待ってて…最新版を県委員長に問い合わせ中

民青全国大会
11月に開催予定。
その前に、次期県委員を選出する。
西部地区は全員参加する!?…部屋に入らないそうなので、やっぱり希望者のみ

by とく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »