« 日食見えた? | トップページ | 読者参加型ブログ第1弾!!!!!! »

気になる女性の齢を聞く方法

ネットニュースを見ていたらこんな記事を見つけました。

(産経ニュースより)

大人の女性に年齢を尋ねるのはマナー違反です。でも、相手の年齢を知りたいことがあります。そんなとき、「あなたは小学生のころ、割り算が得意でしたか」などと言いながら、さりげなく相手の年齢を知る方法を伝授しましょう。

 質問(1)「あなたの年齢を3で割ったときの余りは何ですか」

 質問(2)「では、5で割ったときの余りは何ですか」

 質問(3)「最後に7で割ったときの余りは何ですか」

 この3つの質問だけで、あなたは相手の年齢をズバリ当てることができます。

 質問(1)(2)(3)に対する回答がそれぞれa、b、cであったとしましょう。このとき、70×a+21×b+15×c(以下この式をAと書く)を計算し、それが105以下になるまで105ずつ引いていきます。そうして、相手の年齢に適しい数(105歳以下)になったら、ズバリそれが相手の年齢です。

 例えばa=1、b=3、c=0だったとしましょう。 すると、A=70×1+21×3+15×0=133。この数は年齢としては大き過ぎるので、105を引きます。133-105=28。よって、相手の年齢は28歳ということになります。

この方法は“105減算”と呼ばれていて、日本では古く奈良時代から知られていました。

なぜ、この方法で年齢を割り出せるのかを説明しましょう。

 相手の年齢をNとし、質問(1)、(2)(3)の回答をそれぞれa、b、cとすると、次の式が成り立ちます。

 N=3x+a

 N=5y+b

 N=7z+c

上から順に両辺に70、21、15をそれぞれ掛けると

 70N=210x+70a

 21N=105y+21b

 15N=105z+15c

これら3つの式の辺々を加え合わせると、

 106N=105(2x+y+z)+A

両辺からそれぞれ 105Nを引くと、

 N=105(2x+y+z-N)+A

となります。

 右辺の第1項である105(2x+y+z-N)はいつも105の倍数になることを考慮すれば、Nを105で割った余りと、A=70a+21b+15cを105で割った余りが同じになります。この事実から、相手の年齢が割り出せるのです。

 まずは自分の年齢で試してから、こっそり相手に応用してみましょう。

かなり有効ですが・・・

普段のトークや飲み会の席でこんな計算が出来るだろうか・・・ヤッテラレンワ…ヽ(○´3`)ノ フッ

そこで昨日私が取引先の女性に何気に試した方法~

じ:「そういえば何月生まれですか?」

女:「9月です。じゅんいちさんは?」

じ:「1月です。早生まれなんでなかなか齢を取れないんです・・・」

女:「えっ?今おいくつ?」

じ:「~さん(女性の名前)と同じ位ですよ・・・」

女:「29?」

じ:「24ですが~(29歳だったのか・・・)」

長年の(1年ですが)謎が一つ解けた瞬間でした┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

byじゅんいち(静岡の女性って年齢不詳が多いような・・・)

|

« 日食見えた? | トップページ | 読者参加型ブログ第1弾!!!!!! »

ネタ」カテゴリの記事

コメント

この記事のテクは聞いた事あるけど…
暗算が超苦手な自分には無理ですなぁ
つーか、記事と実践が全然違ってるのはどうよ?

投稿: とく | 2009年7月25日 (土) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる女性の齢を聞く方法:

« 日食見えた? | トップページ | 読者参加型ブログ第1弾!!!!!! »